腱鞘炎の総合情報サイト

全国からこうして痛めた、こうして治ったをご紹介

鍼灸院に行く

鍼灸 腱鞘炎は手や手首など使いすぎによって腱鞘炎になるのが大半を占めていますが、腱鞘炎になるのは特定の場所の使いすぎだけが原因ではありません。

例えばパソコンのマウスの使いすぎでなるマウス腱鞘炎は、もちろんマウスを持つ手に負担がかかっているのですが、体を支えている足や腰にも負担がかかっているのです。

長時間パソコンをすれば肩や目にも疲れが溜まってきます。色々な体の疲れが溜まることも腱鞘炎の原因なのではないかと考えています。

そこで鍼灸院に一度通ってみるのも良いかと思います。鍼灸院とは体に鍼を刺したり灸をすえたりする場所です。

鍼灸院によってやり方も違えば、効果があったりなかったりするようです。できるだけ信頼のできる鍼灸院に行く事をおすすめします。

評判がよく噂になっている鍼灸院が必ずあるはずです。管理人も何度か行ったことがあります。

手術以外に腱鞘炎を治療する方法