腱鞘炎の総合情報サイト

全国からこうして痛めた、こうして治ったをご紹介

弾発指(ばね指)の症状

バネ指弾発指(バネ指)とは指付近の炎症の事で、指を曲げた時に伸ばそうと思っても伸びなかったり、無理に伸ばすと痛みが生じる事をいいます。

ばね指になりやすい指は親指ですが、その他の指でもなります。
なぜ、ばね指の名がついているかと申しますと、指を曲げたり伸ばしたりしようとすると、急にバネのような動きをするからと言われています。

ばね指の症状ですが、症状が軽い場合はあまり痛みを感じる事はありません。指を動かす時に少し違和感がある、関節付近が硬くなったかな?などの感覚です。

しかしこの時から腱鞘炎の道は始まっています。軽いバネ指の症状の時に指を休めたり、体全体を休めておく事で腱鞘炎を予防する事ができます。

症状が重くなってくると、突然激痛が走ったり、指に力が入らなくなってきたり、何もしていないのに痛くなり、曲げることすら出来なくなる事もあります。
指を伸ばそうとするとゴリッと音が鳴る時があります。

手術以外に腱鞘炎を治療する方法