腱鞘炎の総合情報サイト

全国からこうして痛めた、こうして治ったをご紹介

体のアフターケア

アフターケア腱鞘炎に限らず体のアフターケアはとても大切なことです。
例えば10キロのマラソン大会に出場したとします。普段から走りこんでいたら、そんなにきつくはない距離ですが、それでも走り終わった後には足が張ってくると思います。

そこで真剣に走り終わった後に軽くジョギングをします。
筋肉は止まってしまうと硬直してしまうので、ゆっくり流す程度に筋肉を動かしておきます。こうする事で、次の日の足の張り具合がまったく違うし、長い年月走っても故障の少ないランナーになります。

これが手や手首だったらどうでしょう?キーボードを何時間も打つ仕事だったり、ピアノの練習を何時間もやる人だったり、ゴルフの練習を何時間もする人だったり、子供を抱っこする事が多いお母さん達は、手や手首を酷使した後でアフターケアしているでしょうか?

ゴルフゆっくり手首を回してあげたり、体全体をストレッチしたりしているでしょうか?冷やしてあげたり温めてあげたりしているでしょうか?

1日に少しの時間でも体をアフターケアする時間に使えたら、少なからず状態は良くなる気がしてなりません。

手術以外に腱鞘炎を治療する方法